2009年05月22日

帰ってきました♪

雨が降っていたので、ダンナのお父さんに電話して、車で病院連れてってー!と頼んで(事前にダンナが依頼済み)家までお迎えに来てもらい、そのまま保育所へ。


保育所は昼間、防犯の為、門に鍵がかかっているので、チャイムを鳴らし、ゆりぐみの有紀の母です。お迎えにきました!と伝えると園長先生がハイハーイ!と言ってロックを外してくれて園内へ。


ゆり組さんのお部屋の前に行くと、ゆきちゃーん!ママお迎えきたよー!と女の子が一声をあげると、子供たちがわらわら出てきて、有紀ちゃんなんで早お迎えなん?とか、どこいくん?とか、ボクこんなん作ってん!!とブロックを持ってくる子まで。


肝心の有紀はなかなか部屋から出てこず、子供たちに囲まれ、いろんなこと言われタジタジの母。


あまりにも保育所から出てこないことに痺れを切らしたのか、おじいちゃん車から出てきて、保育所の中を外から見学。


やっと部屋の奥から出てきた有紀、母と外にいるじいちゃんを発見して急いで自分のカバンを持ってきて、お友達にバーイバーイ♪と言って保育所を後にしました。


最初は元気だった有紀。


病院が近づくにつれて無口に・・・。


母この時、ヤバイ。眠くなってきて、しかも行き先は病院。手術した病院は特に嫌がる傾向があるし・・・。


有紀の機嫌をとろうと、有紀チョコレート食べたい?と聞くと聞くと首を横に振る有紀。


これはかなりヤバイ!!大好きなチョコレートをいらないと言う有紀は手に負えないほどゴテる!!!!


案の定、病院に着いた有紀、大泣き、大暴れ、何を言っても聞かない、言わせないを貫いて、自動車に閉じこもり・・・


でも、再診予約時間が・・・


腹をくくった母、他人には虐待しているように見えても病院へ連れて行かないと!!ということで、無理矢理車から引きずり出し、体重16kgの暴れる有紀を抱きかかえ病院の中へ。


有紀が根負けし、暴れるのをやめ、ちゃーちゃんおんぶと言うので、おんぶして耳鼻咽喉科へ。


母、汗だくで息切れ・・・


待合室で有紀の背中をポンポンしながら抱っこしてたら落ち着いてきて、名前を呼ばれた時は多少笑顔も。


でも執刀医の先生の前ではうつむいて痛いのイヤー!こわいー!!と言って泣いてましたが、診察が終わると、ありがとうございました。とうつむきかげんで言ってました。


執刀してくれた先生が、6月で転勤になるそうで、次の8月の再診は違う先生に。


有紀の始めての手術で、有紀を元気にしてくれたので、ずっと経過を見て欲しいと思ってましたが、仕方ないですね。


経過は特に問題もなく、薬を処方され、病院を後に。


病院が終わって、じいちゃんにお菓子とお茶を買ってもらってすっかりご機嫌になった有紀は、ばあちゃんち行ってくるわ〜!と母だけ途中で降ろしてもろて、じいちゃんとそのまま行ってしまいました。


あと1時間ぐらいしたら有紀を迎えに行ってきます!
タグ:子育て

<>
posted by happy-yuki at 18:01 | 大阪 ☔ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。