2009年07月29日

有紀はよく右足に左足用の靴、左足に右足用の靴を履きます。


足に悪いし、いつになったらちゃんと靴が履けるようになるんだろうと思っていましたが、有紀よりとんでもないことを今日、母はやってしまいました。


今朝、いつもより起きる時間が遅く、急いで用意をして家を出発。しばらくチャリンコをこいでて違和感を感じた母。


足元を見ると、もちろん右足には右用の靴、左足には左用の靴を履いてはいるのですが、右、左と組み合わせの違う2種類の靴を履いているじゃないですか・・・


おにい(ダンナのこと)!!うち靴間違えて履いてるー!!と母の前方をチャリで走ってるダンナに叫ぶと振り返って、それはあかんやろー!恥ずかしすぎるから家に帰って履きかえてこな!!とはいいますが、そんな時間ねぇよ!!ってことで、そのまま仕事へ。


案外足元ってみんな見ないものですね。


仕事が終わるまで誰にも何も言われませんでした。


気づいてても言えなかっただけなのか・・・。


誰も気づいてくれず、ちょっと寂しくなって、自分から靴間違えてん!て言ったら大笑いされました。


どんだけ忙しくても、たくさん荷物を持っていて足元が見えなくても、ちゃんと同じセットの靴履いてるか確認しようと心に誓った母です。


玄関には一足だけしか出さなかったらいいだけの話なんですが・・・
<>
posted by happy-yuki at 22:34 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。