2009年08月30日

有紀も一緒に選挙です

今日はダンナ朝8時過ぎから12時までテニススクールで、母は9時から22時までコンビニで仕事なので、家族揃って選挙に行くのは朝しかないということで、ダンナが朝6時半頃からおきろ〜!!と母と有紀を起こしにかかって、母は何とか6時55分頃起き上がって動き出し、有紀も7時半には起き上がり、朝ご飯を食べれる状態に。


選挙は有紀が赤ちゃんの時から家族揃ってのイベントになってます。有紀をベビーカーに乗せてきた時もあったなぁって思いだすのが成長を実感してうれしくなるので。


結局みんなの用意がととのって、家を出たのは8時前。


三人で、チャリで近所の中学校の選挙会場へ。


会場の中学校に入ると、なんか懐かしい学校の校舎のニオイがするなぁと母が言うと、有紀がちゃーちゃんここの学校行ってたん?と聞いてきたので、ちゃーちゃんは奈良の山の中の学校やで!と言うと、ととはここの学校??と言う有紀に、ダンナ、ととは大阪のばあちゃん家の近くの学校やで〜。と言うと、有紀悲しい顔で有紀だけやったらこの学校行きたくない・・・と急に悲しくなったみたいで、有紀だけイヤや!行きたくないと、いきなり登校拒否されてしまって困惑。


有紀、この学校くる前に小学校6年間いかなあかんし、保育所もまだ1年半はいかなあかんのやから、そんな気の早いこといわんといて〜!と言ってみましたが、有紀はあんましわかっていない様子。


有紀はダンナと手を繋いで、母は単独で比例区から投票用紙に名前を書いて進めていって、3分ほどで会場を後に。


とりあえずおばあちゃんち行っておいで。と、なんかさえない顔の有紀に言って、ダンナに有紀を実家まで送ってもらって、母は仕事場へ。


有紀が中学校へ行くなんてまだまだ想像つかないですが、あっちゅうまにセーラー服着て、ちゃーちゃんなんて呼ばずにお母さんってその頃はよんでくれてるのかなぁ・・・とか考えてる母です。







タグ:子育て

<>
posted by happy-yuki at 23:58 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰してました。帰ってきたのでまたよろしくお願いしますね。
親と同じ学校に行きたいという気持ち。いいですね。ぼくのところは、ぼくの通った小学校が廃校になってしまったので余計にそんなことを思います。
「お母さんと一緒がいい」「お父さんと一緒がいい」今の有紀ちゃんのその気持ち、大事にしてあげて。
Posted by 僕は父親 at 2009年08月31日 23:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。