2009年09月15日

保育所からの電話

今日14時46分。ポケットの中で携帯が鳴ってるのに気づいた母。


でも接客中だったので、休憩の時に確認すればいいわと思ったんですが、あまりにも長い間鳴り続けているので嫌な感じがして、チラッと見ると保育所からの電話で。


一緒に仕事していた子に保育所から電話なんやけど出ていいかな?と断りを入れてから、電話に出ると切れてしまったので、掛け直すと担任の先生がすぐに出て、有紀の母ですけど、熱でも出しましたか??と聞くと、大丈夫よ〜元気なんやけど、右肩からお尻のほうまで赤い発疹が出てて、胸にも少し・・・お家では気づかなかった?とのこと。


流行のインフルエンザかと思ってたので、ただの発疹かと少し安心。


家では背中の擦り傷のかさぶたが取れて赤くなってるのぐらいしか心当たりないです。と言うと、じゃあ私病院今から連れて行ってくるわ、と先生。


ただの発疹で保育所からわざわざ先生が有紀を病院に連れて行くということに驚いてしまった母。


先生が病院連れてくんですか?と聞くと、保育所でこうなったからねーと先生。お迎えに来る時に保険証だけ持ってきてねー!と言われ、仕事中だったし病院に連れて行ってくれるなんてありがたいなぁと電話を切るまでは思っていました。


でも、そんなに急いで病院につれていかないといけないほどヒドイのか?と急に不安になった母。


落ち着かない気持ちで仕事続行。でもそれから連絡もないしたいしたことなかっただろうと思い予定通り17時まで仕事をして、一度家に保険証を取りに行ってから保育所へ。


ゆき〜!と言いながら部屋を見ても返事がない。隔離されてるのか?とドキッとしましたが、部屋の奥からちゃーちゃん!の声。


ゆき大丈夫やった?と聞くと、ゆき水疱瘡やってん!と言うので、ええ〜?!と叫んだら、その声で先生が駆けつけ、お母さん違うよ、ただの虫さされやって、と先生。水疱瘡はゆきちゃん前にやってるやん!と言われてる有紀。


そうやんなぁ、水疱瘡なったら保育所おられへんもんなぁ・・・と気が抜けた母。


これなんやけど・・・と先生が有紀のシャツをめくると、右半身の肩からお尻まで赤い発疹が大量にできててなんじゃこれはー!!!と言ってしまったぐらいひどくて。


先生が病院に連れて行きたくなった気持ちがやっと理解できた母。


一応かゆみ止めの飲み薬と、塗り薬処方してもらってるからと薬をもらって、本当にお世話かけてすいません。と言うと、有紀ちゃん私とやから病院行ったけど、お母さんとやったら甘えてもっとイヤイヤゆったんやろうなぁと言うので、嫌がってましたか?と聞くと、もう病院行くのに私の自転車の後ろに乗りって言っても、有紀走っていけるって言って乗ってくれへんし。自転車に乗っていかなちゃーちゃんのお迎えに間に合わないよ!って言ったらやっと乗ってくれて、病院の中にもコワイってなかなか入ろうとしないし・・・。


ほんまにすいませんでした。ありがとうございましたと言って保育所を出て、本当はいつもの病院にも行かないといけないけど、今日予定外の病院に連れてかれた有紀は、今日はもう病院行きたくない!と言うので、耳は明日にするか・・・と家にそのまま帰ってきました。


一緒にお風呂に入ってまじまじ有紀のカラダ見回すと、有紀の胸にも数ヶ所、足にもぽつぽつ出てて、これが虫さされやったらどんだけ刺されてんねん!!ってぐらい刺されてました。


あまりかゆがらないのがせめてもの救いだなぁと思った母です。

タグ:子育て

<>
posted by happy-yuki at 21:20 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子育てしているといろんなことに遭遇しますよね。ご心配でした。
大事でなくてよかったですね。
Posted by 僕は父親 at 2009年09月15日 23:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。