2009年09月28日

くしゃみとチョコレート

今朝も家族三人で家を出て、自転車で有紀と母は保育所へ、ダンナは会社に出発です。


有紀を自転車の後ろに乗せて、三人で走っていた時有紀がくしゃみを一つ。


あっ、ごめん!と母の背中をふく有紀。なんか生暖かいものを感じた母。


有紀もしかしてチョコレート飛ばしてくれた?と聞くと、ちょっと・・・と有紀。


すると横から見ていたダンナ、大笑いで背中に茶色いのが飛び散ってるわー有紀やしいいやん!といいます。


これで仕事行くのに・・・。でもなんかおもしろくて♪まぁいいかと母。


毎朝有紀はチョコレートを手に持って家を出て、自転車で食べながら保育所に行くのが日課になってるので、そのうちこんなことが起こる気はしてた母。


有紀、飴とかガムとかグミなど甘いお菓子はあまーい!!と言って食べないのですが、チョコレートだけは大好き。


寝起きが悪くてぐずった朝も、チョコレートでなんとかなってしまうぐらいチョコ好きなので、何種類かのチョコが冷蔵庫に常備されていて、毎朝冷蔵庫をあけて自分の食べたいチョコを選んで機嫌よく家を出発します。


母は別の意味でチョコが大好き。


チョコレートを食べていったら、かなりの確立で試験に合格します。


なんか大事な試験、仕事や会議の前など、コーヒーとチョコレートを摂取することオススメします!


そんなチョコ好きの有紀と母。


保育所に着いて、有紀の口の周りについているチョコレートを拭って元気に保育所内へ♪


ちゃーちゃんさいなら〜!と繰り返し言いながら手を振って見送ってくれた有紀。


ちゃーちゃん好き好きもゆうて〜!!と言いながら保育所を後にした母です。








タグ:子育て

<>
posted by happy-yuki at 15:38 | 大阪 ☔ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。