2009年09月29日

いつもの病院

先週から喉に違和感があって、リンパも腫れて、ずっと微熱が続いていた母。


今日は有紀のいつもの病院で一緒に診てもらおうと思って、保育所の帰りに病院へ。


運動会の練習で疲れている有紀は自転車で揺られ病院に着くちょっと前に眠ってしまい、うとうとしている有紀を母が抱っこしたまま診察してもらう椅子へ。


いつもの先生が、有紀ちゃんからする?ちゃーちゃんからがいいのかな?と有紀に話しかけてくれます。


最初は首を横に振ったり、縦に振ったりで先生と会話(?)していた有紀もだんだん目が覚めてきて、鼻が終わって喉を診てもらう時には、有紀おにぎり食べながらきてん!とか先生に話しかけたりしてました。耳の診察も終わって、有紀は一人で吸入をしながらアンパンマンの本を手にとっています。


膝の上の有紀から解放された母、先生に今日はどうしましたか?と聞かれ、喉が痛くて・・・首も痛くてと言うと、鼻から診察が始まって、鼻もちょっと赤いねぇ・・・喉は、扁桃腺が腫れて膿がついてるわ。耳はまだきれいな色してるから大丈夫と言われ、風邪ですね、とのこと。


抗生物質やその他いろいろ薬を処方され、病院を出て、帰路についた有紀と母。


外はもう真っ暗で、有紀暗くなるの早くなったね〜今日は保育所で何したん?とか喋りながら帰ってきました。


家に着くとダンナがもう帰ってきていて、夕飯の支度をしてる途中だったので、母有紀と先にお風呂へ。


二人でお風呂から上がると、夕飯は出来ていて、三人で夕食タイムです。


母の薬を見たダンナはビール飲んで薬を飲むのはよくないと500缶のビールを開けようとしていた母を制止します。


多少問題ないって〜!と言ってみましたが、やめとけと言われ、コップ1杯分分けてもらってそれだけにした母。


夕飯を終えて薬を飲んだらすぐに眠たくなって有紀より早い21時には寝てしまって、1時半起床。


もう一度眠れそうな感じがしなかったので、アクセサリー作りを楽しんでいる母です。



タグ:子育て

<>
posted by happy-yuki at 03:22 | 大阪 ☔ | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無理をなさらずにね。
Posted by 僕は父親 at 2009年09月29日 22:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。