2009年10月21日

手の不具合

母、有紀を自転車から降ろそうとしたときに、手に違和感を感じ、それから右の親指の付け根あたりから手首にかけて、力を入れると激痛が。


仕事でも、揚げ物を持つためにトングを握ると激痛。お湯の入ったポットを持ち上げようとすると激痛。商品の前陳をしようとして、500mlパックのジュースを持つと激痛。痛みを伴わない仕事はレジと雑用ぐらいで・・・。これじゃ、仕事にならないと凹んだ母。


一緒に仕事に入ってたチエちゃん、何するのが一番ラク?と聞いてくれて、母の手が痛いことは全部してくれて、本当に感謝感謝です。


たまたま今日は14時くらいからお店が暇になってきたので、店長が帰る?と聞いてくれたので、14時半にあがらせてもらって、帰ることに。


みんなが、シップ貼るんやで〜!気をつけて帰るんやで〜!と言ってくれて、快く帰してくれました。自分の周りにはいい人ばっかりやわーとありがたく思いながら、薬局へ。


シップを購入し、貼ってみるとなんだか効いてきた気が・・・。


このまま治って明日はちゃんと業務がこなせますように!と祈る母でした。
<>
posted by happy-yuki at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
だいじようぶですか。お大事になさってくださいね。いざというとき、自分が周りにいる人たちの優しさに支えられていることに気づきますよね。いい人たちに囲まれている幸せ、感じられたと思ったら、手の痛みも吹っ飛ぶかも?
早くよくなりますように。
Posted by 僕は父親 at 2009年10月21日 22:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。