2009年10月23日

有紀とスーパー

保育所の帰り、夕飯を買いにスーパーに寄った有紀と母。


有紀の荷物がたくさんあったので、カートに荷物と買い物かごを積みながら、ゆきーちょっと待っててや!と声を掛けていた母。


お待たせ、行こうか。と顔を上げると、さっきまでいたはずの有紀がいない。


ゆきー!ゆきー!!と呼んでみたけど返事はなく、辺りにいる気配も無い。


先に行ったな・・・名前を呼びながら店内捜索開始。


ちょうど夕食時で、店内はかなり込み合っていて。


目立つように赤いパーカーを着せていたのですが、このスーパーの買い物かごが赤色で、ちょうど有紀の背丈らへんに赤いかごがあって、まぎらわしいったら。


店内4周しても見つからない有紀。


母だんだん心配に・・・。


有紀かわいいから連れて行かれてたらどうしよう・・・。


心拍数が上がってきてるのを感じながら、最初のカート置場に戻ろうとしたら、母の前方を赤いパーカーを着た有紀が、カート置場に向かっているのが見えて。


ゆきー!!!思いっきり叫んだら母の声に気づいて振り返り、走ってきた有紀。


手にはプリキュアのパンを握り締めて。


なんで先にいくの?先に行くんやったら行き先ゆってくれな心配するやろ!!!と怒鳴りつけた母。


ちゃーちゃーん!!と泣き出した有紀。


もう、心配したやん・・・と言って抱きしめると、泣きながらごめん・・・。と抱きついてきて一言。


そのまま抱っこでパンだけ買いにレジへ。


あまり外ではぐれることがなかったので、今回かなり心配してしまいましたが、有紀が自分の意思をもって行動するようになってきたから、これからしょっちゅうこんなことが起こるようになるんだろうなぁと思った母です。
タグ:子育て

<>
posted by happy-yuki at 21:35 | 大阪 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
成長とともに、いろんな心配も増えていきますよね。なにかあると、つい感情的になってしまうこともあるけれど、あったかい気持ちが子どもに届くように見守ってやりたいですよね。
Posted by 僕は父親 at 2009年10月24日 00:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。