2009年10月30日

レシート

今日、ビックリするハプニングがありました。


コンビニで仕事中にそれは起こりました。


レジをしていて、レシートの両端が赤くなったので、残り少なくなってきたし、新しいのに換えようと、いつも補充用のレシートが置いている棚を見たら、違う物が入っていたので、その辺りを探してみましたが見当たらず。


ちょうどそこに店長がやってきたので、ここにあったレシートの入った箱、どっかに移動させました?と聞くと、そこにあるよー!って言いながらやってきて一緒に見たけど一つも無く・・・。


これってまずくないですか・・・?非常にまずいねぇ・・・。と二人で沈黙。


店長、他店に電話して貸してもらうことができることになって、チャリで取りに行って来るわ!!と言い残し行ってしまい、店を一人でまわすことに。


すでに、1台のレジはレシートが無くなって、動かない状態で。


あと1台のレジのレシートも両端に赤いラインが出て、レジが使えなくなるのも時間の問題。


早く帰ってきて〜!!と思いながらレジを打っていたら、おしゃべり好きの常連のお客様がやってきて、レジ前は長蛇の列に。


4番目くらいに待っていたお客様に、一人しか店におらんのか?と聞かれ、一人しかいないんです!と言うと黙って並んで待ってくれていましたが、一番最後に並んでたお客様の手前でレシートがなくなってしまって、レジがストップ。どのキーを押してもピー!しか言わず。


レジが打てないことを伝え、謝りたおして帰ってもらいました。


もしかしたらレシートが入ってなくてもレジの動かし方があるのかもしれませんが、この間、レジが最新のに代わってやっと普通に使えるようになったとこで。


イレギュラ時の対応も出来るようになっとかないといけないと実感した母でした。


それより、残り4つぐらいになったときにレシート使った人が発注しといて下さいって書いておけばよかっただけの話なんですが・・・。
タグ:コンビニ

<>
posted by happy-yuki at 23:52 | 大阪 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いろんなハプニングがあるものですね。
かなり動揺されたんじゃないですか? ひたすら謝り倒して、っていうのも貴重な体験? 店長さんも気をつけてくれればいいのにね。
Posted by 僕は父親 at 2009年10月31日 20:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。