2010年01月30日

いつもの病院

昨日、有紀のお迎えの後、いつもの病院に行き、まだ調子がイマイチの母も一緒に診察してもらうことに。

先にお母さんからと言われ、母だけ診察椅子に座ると、有紀が椅子の横に立って母の手をぎゅーっと握って、大丈夫!痛くないからと言って、母の治療をじーっと見ている有紀。


次は有紀ちゃんどうぞ。と言われて、母の膝に乗っていつもの診察。有紀はこの感じだったら、薬しばらくやめようか。と先生に言ってもらって、有紀お薬飲まなくていいの?と先生に聞き返して、また悪くなりそうやったらその時にまた飲もうか、と言われた有紀。じゃあちゃーちゃんだけお薬?とまた先生に聞いている有紀。そう、お母さんだけ。と先生も答えてくれて。


なんか先生ともいつの間にかしっかり会話するようになって・・・となんかしみじみ思ったり。


この病院は赤ちゃんの時からお世話になっているので、泣いてばっかりだったのにいつの間にか先生と受け答えが出来るまでに成長したんだと、それに母の手を握って励ましてくれようとする有紀。あらためて成長したんだと実感した母です。
タグ:子育て

<>
posted by happy-yuki at 01:00 | 大阪 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回の病院は、お母さんの付き添い、みたいな気持ちで行ったのかも(笑)。手を握ってくれたり、クスリの件についての会話も、母を心配する娘の図になってますね。
しっかり成長している有紀ちゃん。体調気をつけてね。
Posted by 僕は父親 at 2010年01月31日 06:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。